延岡市で探偵事務所に伴侶の不倫の相談を行い日常を調査してハッキリさせます

MENU

延岡市で探偵が不倫相談で調査の取りかかる手順と趣旨

不倫の調査を探偵事務所のフリー相談でお願いして、調査した内容を伝え見積り金額を出して頂きます。

 

リサーチ法、調査した中身、かかる費用に許諾できましたら実際の合意をやり取りします。

 

本契約を結びまして本調査がスタートします。

 

不倫の調査は、何時も2人1組で実行される場合がございます。

 

ですが、ご希望を応じまして調査員の人数を順応させていただくことはできます。

 

当事務所での不倫調査では、調査の中で随時連絡がまいります。

 

なので調査中の状況を把握することが可能ですので、依頼者様は安心していただけます。

 

 

私どもの事務所の不倫の調査のご契約の中では日数は規定で定めておりますため、決められた日数の不倫の調査が終えたら、すべての調査内容とすべての結果内容を一緒にした調査結果の報告書がお渡しします。

 

不倫調査報告書には、詳細に調査の内容について報告しており、不倫の調査中に撮影された写真等も添付されます。

 

不倫の調査では以降、ご自身で訴訟を起こすようなケースには、今回の不倫の調査結果の内容、写真等は肝要な証明となるでしょう。

 

不倫の調査を当探偵事務所へ依頼するのは、このとても大事な不倫現場証拠を手に入れることにあります。

 

万に一つでも、報告書の調査結果の中身にご満足のいただけない場合には、続けて調査しお願いすることもやれます。

 

依頼された調査の結果報告書に満足して契約が完了させていただいた場合は、以上によりこの度の不倫調査は終了となり、すべての調査に関わる証拠は当事務所で抹消させていただきます。

延岡市で不倫調査は探偵スタッフが決定的な証拠を審議に提出可能です

不倫調査といったら、探偵事務所の事が想像されます。

 

「探偵」という仕事は、お客様からの調査依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込みや、ターゲットの尾行や、監視等さまざまな方法で、目的の人物の居所や行動パターンの確実な情報を収集することを主な仕事としています。

 

探偵の調査は色々あり、特に多いのは不倫調査です。

 

やはり不倫調査は特別にあるのですよ。

 

シークレット性が高いとされる探偵の仕事は、不倫の調査にはベストといえるでしょう。

 

探偵の事務所に不倫の調査を依頼したら、プロならではの情報ややノウハウを駆使し、ご依頼人様が求める確かな情報や証拠を取り集めて教えます。

 

 

不倫の調査のような調査業は、前まで興信所に依頼が当然だったが、今は興信所に結婚する相手の身辺調査や、会社の雇用調査等がほとんどですので、一般的な探偵のように裏で調査するのではなく、目標の相手に依頼を受けて興信所より来た調査員であることを言います。

 

しかも、興信所の調査員は特に事細かく調べたりしません。

 

親しい友人へ情報を調べるだけということもしばしばあります。

 

ここ最近の不倫調査では、ターゲットに気づかれないように、身のまわりの調査をしてほしいことが沢山あるので、探偵の方がメリットはかなり大きいですね。

 

私立探偵社に関する法律は特になかったのですが、厄介な問題が後を絶たなかったことから8年前に探偵業を取り締まる法律が制定されました。

 

ですので、きちんと届出が出されていなければ探偵業が不可能です。

 

このため信頼できる探偵業の運営が営まれていますので、安全に不倫の調査をお願いすることができるのです。

 

不倫問題の可能性があった時は最初は探偵に連絡することをお奨めしたいと思います。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

延岡市で探偵事務所スタッフに不倫調査を要請した時の金額はいかほど?

不倫調査におすすめなのは探偵への依頼することですが、手に入れるのには証等を脱毛に納得がいかなかった場合に、優秀な分、コストは高くなる傾向があります。

 

もちろん、依頼をお願いする探偵事務所等によっては料金が違ってきますので、多数の探偵の事務所があればそのオフィスごとに費用は変わるでしょう。

 

不倫の調査での際は、行動リサーチとして調査する人1人ずつに一定の料金が課せられます。探偵の人数が増えれば増えるだけ調査料がどんどんかかります。

 

相手の行動調査には、尾行のみと結果のみの簡単な調査と、予備的な調査、特別機材、証拠で使えるVTR、報告書による一般的な調査があります。

 

行動を調査するのにかかる費用は、1hずつを一つの単位と定められています。

 

決められた時間を超えて調査を続行する場合は、延長料金が別途必要にしまいます。

 

尚、調査員1名にあたり60分当たりの別途、延長料金がかかってしまいます。

 

 

さらに、車両を運転する場合は車両を使用するための費用がかかってしまいます。

 

日数×1台ずつで定めています。

 

必要な乗り物種別によって金額は変わるのです。

 

それに、交通費やガソリンや消耗品等探偵調査するのにかかる諸経費もかかります。

 

あと、現場の状況に合わせてになりますが、調査に必要な特殊機材などを使用することもあり、そのために必要な別途、料金がプラスされてきます。

 

特殊機材の中には、赤外線カメラや偽装カメラ、超小型カメラ、隠しマイク、隠しカメラのモニター色々なものが使用できます。

 

わが探偵事務所ではそのような特殊機材を使用した高い調査力で難しい問題も解決へと導くことが必ずできます。