宮崎県で探偵事務所に夫婦の不倫の相談を行い生活調査を依頼してハッキリさせます

MENU

宮崎県で探偵事務所が不倫相談で調査の始まる準備と趣旨

不倫に関する調査を探偵事務所の無料相談サービスを使ってお願いし、調査した内容を伝えかかる費用を出してもらいます。

 

リサーチ法、調査内容、予算金額に同意できたら本契約を交わします。

 

契約を結びまして調査は始まります。

 

調査する不倫は、通常2人1組で実施されることがございます。

 

だが、求めに応じまして探偵の数を修整していくことができるのです。

 

探偵事務所での調査では、調査中にちょこちょこリポートがまいります。

 

それでリサーチは進行状況を常時知ることができるので、安心していただけると思います。

 

 

私どもの事務所での不倫の調査の契約内容では日数が決定してあるので、規定日数分でのリサーチが終了したら、すべての内容と結果内容を合わせた不倫調査報告書をあげます。

 

調査結果報告書では、詳細にわたり調査内容について報告され、不倫の調査中に撮影した写真なども添付されています。

 

不倫調査での後々、依頼者様で訴訟を立てるようなケースには、ここでの不倫の調査結果の調査の内容、写真等は肝要な裏付けとなるでしょう。

 

調査を我が探偵事務所に要望する狙いとしてはこのとても大事な不倫現場証拠を掴むことがあります。

 

もしも、調査結果の報告書で内容にご満足いただけない場合、調査を続けて申し出をする事が可能です。

 

結果報告書にご満足して依頼契約が終了した場合は、以上によりこの度ご依頼された不倫調査は終了となり、大事な調査に関した資料は当事務所がすべて処分されます。

 

宮崎県で不倫調査は探偵が言い逃れできない証拠を裁判所に提出してくれます

不倫調査なら、探偵事務所が思い浮かびますよね。

 

探偵という仕事は、お客様の依頼を受けて、聞き込みや追跡や、見張りなどの方法で、依頼された目標の住所や行為の情報をピックアップすることを主な業務なのです。

 

当探偵事務所の仕事は多種多様であり、多い依頼は不倫調査です。

 

やはり不倫調査はけっこうあるのです。

 

秘匿が高いとされる探偵の業務は、不倫の調査にはピッタリ!といえます。

 

プロに不倫調査依頼をしたら、その道のプロならではの情報やノウハウを使用し、ご依頼人様が必要とされる確かな情報や証拠をコレクトして教えます。

 

不倫調査等の調査業は、以前は興信所に調査の依頼するのが当然でしたが、興信所には結婚相手の身元確認、企業の雇用調査が興信所にはほとんどであり、探偵のような裏で調査するのではなく、対象の人物に興信所というところから来た調査員という事を名乗ります。

 

 

さらに、興信所の者は特に事細かく調査はしません。

 

親しい友人へ様子を聞き込みするだけの場合もあります。

 

最近、不倫調査依頼は、相手が気付かないように身辺を洗ってしてほしいことが大半を占めるので、探偵業の方がメリットは大きいと思われます。

 

探偵業に対する法律は以前はありませんでしたが、ごたごたが多かったことから2007年に探偵業の業務の適正化に関する法律が制定されました。

 

そのため、届出を提出しなければ探偵をすることが禁止されています。

 

そのために信頼できる探偵の業務が営まれていますので、心から安心して探偵調査を依頼することが可能です。

 

何かあった時ははじめは探偵に相談してみることをイチ押ししたいと思ってます。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

宮崎県で探偵に不倫の調査を要請した時の費用はいかほど?

不倫の調査に必要なことは探偵に対した要望とはいえ入手するには裏付等を施術が納得できなかった場合に、有益な分、経費は上がる傾向にあります。

 

むろん、依頼を頼む探偵事務所等によっては費用が違ってきますので、多数の探偵事務所があるならその事務所ごとでの費用は変わっているでしょう。

 

不倫調査のケースは、行動調査という探偵1人につき料金がかかってしまいます。調査員が増えていくとそのぶん調査料がどんどん高くなっていきます。

 

相手の行動調査には、尾行のみ、結果のみの「簡易調査」のほかに、予備的な調査と特殊機材、証拠のVTR、報告書による「基本調査」と二種類あります。

 

相手の行動を調査するかかる料金は、1時間ずつを単位と定められています。

 

 

決められた時間をオーバーして調査を続ける場合は、延長費用が別途必要にきます。

 

調査員1名にあたり1hから代金が必要です。

 

さらに、バイクや車を使用するときには車両を使用するための料金がかかってしまいます。

 

日数×1台あたりの費用で定めています。

 

車両種類によって必要な費用は変わるのです。

 

交通費やガソリン代などの探偵調査に必要な諸経費等必要です。

 

 

ほかに、現地の状況になりますが、特殊機材などを使用することもあり、さらに別途、料金がかかることもあります。

 

特殊機材の中には、暗視ゴーグル、偽装カメラ、仕掛け用カメラ、携帯電話機、監視するためのモニター色々なものが準備できます。

 

私どもの探偵事務所では色々な特殊機材を使った高い技術で難しい問題も解決へと導くことが必ずできます。